高等教育向けの新しい Tableau データリテラシーカリキュラムの発表

教育の場で学生のデータリテラシーのギャップを埋める

データを扱うことはほとんどの仕事において必要であり、分析スキルは企業、非営利団体、教育機関を問わず、あらゆる職種で成功するための大きな差別化要因となります。私は科学者として、長年にわたってデータ分析の研修生を指導してきましたが、基礎的なデータスキルに欠けた学生がフラストレーションを感じ、不安に駆られ、生産性が低下してしまう様子を目にすることがありました。データスキルのギャップを埋めなければ、社会人になってからの人生でもこうした問題が続くことになるでしょう。

これらの経験は、私の教育方針に反映されただけでなく、基礎的なデータスキルをすべての人に提供したいという個人的な情熱につながりました。だからこそ、こうしたデータリテラシーのスキルを学生に伝えることの重要性を理解している Tableau アカデミックチームの一員になることに、私は大きな喜びを感じました。私たちはデータリテラシーを、「データを探索し、データを理解し、データで情報を伝える能力」と定義しています。また、アクセスしやすく、魅力的で、使いやすいデータリテラシーのカリキュラムを教員が必要としていることを認識しています。

学校や大学には、データリテラシーの問題を解決するための設備が整っていないことがほとんどです。数学のカリキュラムでは、統計や確率のような応用科目よりも、重要な基礎的概念 (微積分や代数) に重きを置いています。もっと実用的な教育が必要だと声を上げましたが、耳を傾ける人はほとんどいませんでした

 

本日は、教職員の皆様に無料で提供している「データリテラシー 2」コースのカリキュラムをご紹介します。本コースは、2020 年 2 月にリリースした「データリテラシー 1」の続きとなるコースです。これらのコースは、教員や学術関係者が、教室で学生のデータスキルをさらに高めることで、次のデータネイティブ世代を育成できるように設計されています。これらのカリキュラムは、既存の Tableau コースを補強するためのものであり、データジャーナリズムや教室での Tableau Online の使用など、新しいトピックを扱っています。

Tableau のデータリテラシーコースで教員に提供される内容

この 2 つのデータリテラシーコースは、学生がデータの理解と探索を行い、効果的にビジュアル化し、データで情報を伝えられるように、基礎的な知識を提供することを目的としています。また、さまざまな分析、研究方法、データサイエンスカリキュラムの前提条件として使用することができます。

どちらのコースも、認定大学の一般的な 10 週間コース (1 学期) を網羅するように組まれています。講義用のスライド、宿題、ディスカッションボードのアクティビティ、Tableau のデモ、テストバンクが含まれており、教員は授業に合わせて内容を調整するだけで利用できます。

データリテラシー 1」では、変数タイプ、データの構造化方法、データの集計方法、データビジュアライゼーション入門など、データの基礎に焦点を当てます。学生は、理論と実習を通じて、データを批判的に分析する方法を学びます。このコースで扱う内容は以下のとおりです。

  • データリテラシーの意味
  • 定量的スキル技能
  • 統計の基本的な概念に関する知識
  • 批判的思考能力の育成
  • データを使った情報伝達方法の習得
  • Tableau の基本的な操作

データリテラシー 2」では、情報を効果的に伝えるために、データに意味を持たせて表現する方法に焦点を当てます。このコースでは、ビジュアライゼーションとデザインのベストプラクティスについて幅広く扱い、生徒の学習成果をテストする機会も随所に設けられています。このコースで扱う内容は以下のとおりです。

  • デザインの原則
  • ビジュアライゼーションのベストプラクティスと方法
  • チャート作成のスキルや能力
  • データを使った視覚的な比較
  • インタラクティブなストーリーによる情報伝達
  • Tableau の操作の習熟
     

Tableau のデータリテラシーのカリキュラムを今すぐ始める

Tableau アカデミックプログラムは、世界全体で 150 万人以上の学生や教員に Tableau ライセンスを無料で提供し、次世代のデータリテラシーの向上を牽引しています。

認定教育機関の教員の方に、「Tableau 教育向けプログラム」ページで Tableau ライセンスを無料で提供していますので、是非申請し、コミュニティのユーザーグループに参加してカリキュラムにアクセスしてください。

教員と学生は、無料ライセンスに加え、Tableau eLearning にもフルアクセスできます。これはデータリテラシーのコースを補完したり、リモートや自分のペースで学習したりするのに最適です。最後にご紹介する、世界で最も大きく最も多様なデータコミュニティである Tableau コミュニティは、分析のあらゆる段階で比類のないサポートを提供しています。

企業内講師の方は、Tableau の無料プログラム「すべての人のためのデータリテラシー」で、「データリテラシー 1」のカリキュラムに沿ったく基礎的なデータスキルの 5 時間以上にわたるコンテンツが提供されており、ここからスタートするのが最適です。また、eLearning 講師が指導するトレーニングもご利用ください。
 

Sue Kraemer は、Tableau に入社する前はワシントン大学ボセル校 (UWB) の統計学コースとデータビジュアライゼーションコースで教鞭を執っており、現在も UWB の看護学保健学専攻の客員講師を務めています。

ブログの更新情報を受け取る