オンデマンドウェビナー

「データドリブンなカルチャー」は どうすれば生まれる? DX推進企業に向けた データ戦略セミナー

各業界で企業の生き残りをかけ、本格的なデジタル変革(DX)が叫ばれる昨今適切なデータドリブン経営ができている企業はどの程度存在するでしょうか。

本セミナーではグローバル2,500人以上のマネージャーとIT意思決定者を対象に行った調査結果を元に

●データドリブン経営で陥りがちな誤解
●データドリブン経営に必要なカルチャー
●データドリブン経営の重要性・利点
について解説します。

 

第一部:新データ時代で証明されたデータドリブン組織の必要性 (27分)

講演内容: 新型コロナウイルスの世界的流行によりデジタル変革(DX)は一気に加速しました。かつて無いほどの莫大なデータが生成され、分析し活用が求められる新データ時代に突入しました。この時代で優位性を保つためには、組織全体におけるデータ変革が求められます。本セッションでは、データドリブン組織について事例を交えながら、Tableauが考えるその構築方法とソリューションについて説明します。

<スピーカー>
佐藤 豊 / Tableau Software カントリーマネージャー

 

第二部:「データドリブンなカルチャー」はどうすれば生まれる? DX企業に向けたデータ戦略討論会 (パネルディスカッション)  (60分)

株式会社アイ・ティ・アール 会長/エグゼクティブ・アナリスト 内山 悟志 氏

株式会社セールスフォース・ドットコム Tableau Software エンタープライズ第一営業本部 本部長 遠藤 公護

<ファシリテーター> SBクリエイティブ株式会社 ビジネス+IT編集部 編集長 松尾 慎司 氏

 

主催:SBクリエイティブ株式会社ビジネス⁺IT 編集部

 皆様のご聴講をお待ちしております。是非ご登録ください。

よろしくお願いいたします。

あともう少しです!

フォームへの記入は約 15 秒で終わります。すでに登録している場合は、サインインしてください。