ソリューション

IT 分析

毎日使うテクノロジーアプリケーションに接続する

IT部門は、データの価値とデータドリブンであることの価値を他のどの部門よりもよく知っています。IT システムは組織のデータを収集して保存します。また、ビジネスニーズをサポートするため、多数のプラットフォームを管理、監視、保守するのにも毎日データを使用します。これが、Tableau でこのデータを分析する絶好の機会をもたらします。Tableau は多種多様なデータソースに接続できるため、ビジネスの全体像を把握できます。データアクセス、データ準備、分析、API 機能を提供するプラットフォームは、クラウド、アプリケーション、ログファイル、従来のデータベースなど、すべてのインフラストラクチャを一元管理するために複数のデータソースを集約する場合に特に役立ちます。Tableau は、多様な環境全体にわたって既存のテクノロジー投資を活用できる選択肢と柔軟性を提供します。Tableau を活用した IT 分析により、どのようにビジネスを強化できるかをご覧ください。

Tableau は IT 部門の新しいパートナー

チケットの追跡

アクショナブルなデータで分析をすぐに開始。わずか数クリックで ServiceNow に接続して、プロジェクトの責任者、ステータス、改善するべき点を把握することができます。ダッシュボードで、日付を選んでクリックすると、その日のケースのステータスを確認できます。

お手元のデータでダッシュボードスターターをお試しください。

スターターをダウンロード

クラウドの支出を分析する

複数のベンダーからのクラウド請求データを集約して 1 つのダッシュボードにまとめることで、組織および部門内のコストをより明確に把握できます。

ダッシュボードを試す

使用状況の監視

どのシステムが稼動しているか、そして、どのシステムの容量が上限に近づいているかは、常に把握しておく必要があります。 Tableau Server のデータドリブンアラートを使えば、データがしきい値に到達したときにアラートが送信されるので、システム停止を回避して顧客が利用しているサービスの中断を最小限に抑えることができます。

ダッシュボードを試す

IT アプリケーションの視覚化

ServiceNow

 

Tableau へのネイティブ接続を使って、インシデントやリクエスト、トレンドを分析できます。

デモを見る

全社規模の導入

管理されたセルフサービス分析環境に関する意思決定は、一部門を越えて影響を及ぼします。組織全体のデータ分析環境を利用しやすくアジャイルに、そして信頼できるものにするテクノロジーフレームワークを、セキュリティもガバナンスも損わずに構築しましょう。

詳しく読む

注目のイベントとウェビナー

バーチャルイベント

バーチャル IT サミット 2020

エンタープライズ分析の導入からガバナンスとデータ管理の実装まで、ライブラリにある Tableau のエキスパート、お客様、パートナーのベストプラクティスを含むさまざまなオンデマンドセッションをご覧ください。

ウェビナー

データを利用して IT ソリューションを見つける

T システムは組織のデータを収集して保存します。また、ビジネスニーズをサポートするため、多数のプラットフォームを管理、監視、保守するのにも毎日データを使用します。このウェビナーでは、Tableau を使って多種多様な IT データソースに接続し、ビジネスの全体像を把握する方法をご紹介します。

ウェビナー

The Home Depot 社: 分析を使って IT を運用する方法

The Home Depot 社の IT 部門は、データを利用したビジネス上のインテリジェントな意思決定を推進しています。管理されていないスプレッドシートから、接続され、サポートされている ITSM アプリケーションのデータソースに移行した際に得たベストプラクティスをご紹介します。

ウェビナー

Tableau でクラウド投資を最適化する

Tableau を使用してクラウドデータを組み合わせて視覚化することで、コストレポートが合理化され、クラウド管理を効率的に行える高度な分析機能が提供されます。AWS と Snowflake の例が挙げられていますが、この Web キャストで紹介するテクニックは、さまざまなクラウドインフラストラクチャやデータベースサービスに応用できます。

ヘルプデスクの利用統計値、Web ポータルユーザーの行動分析、教室の使用状況分析、コンピューターラボの利用指標の監視など、施設に関する問題を特定するのに役立っています。Tableau なら、どんな情報でもレポートにできます。